譲り受けたリングをペンダントトップへ|オーダー・リフォーム&ブライダルジュエリー専門店 コンシェル - オーダー・リフォーム&ブライダルジュエリー専門店 コンシェル

オーダー・リフォーム&ブライダルジュエリー専門店 コンシェル ホーム  » スポンサー広告 » フルオーダー » 譲り受けたリングをペンダントトップへ|オーダー・リフォーム&ブライダルジュエリー専門店 コンシェル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譲り受けたリングをペンダントトップへ|オーダー・リフォーム&ブライダルジュエリー専門店 コンシェル

title2.jpg
こんにちは、コンシェルです。

初めてお客様がリングをお持込み頂いたとき、
石の表面が少し変色していて脇に数ヵ所のキズがありましたが、
お母様より譲り受けたお品物だったので何かいい方法で
石が蘇ることができればとご相談を頂きました。

もう一度リングとしてご利用いただくには、
石の大きさから考えると普段使いには向かないのでは?と思い
ペンダントトップとしてリフォームすることを提案させていただきました。

いろいろなお話をお伺いしながら大まかなデザインを決めていく過程で
もともとタテ置きでリングに留っていた石を横にすることで印象を変えてみたり
やわらかな色味の石にあわせてベビーパールを加えたり と、
お客様のイメージも十分に膨らみ、後はデザイナーの腕の見せ所です。

数日後、
デザイン画数点が上がってきたので
お客様にご覧頂いたところ、今回のデザインに即決いただきました。

『クロス』を連想させる洋と『簪(かんざし)』のような和のテイストを併せ持った
フルオーダーならではのデザインに、お客様は出来上がりがとても楽しみとおっしゃっていただきました。

出来上がったお品物は
当初目立っていた石表面の変色もキレイに取れて
気になるキズもしっかり隠れるデザインで
本当に石が蘇りました。

お客様もとても満足していただき
素敵な笑顔を頂きました。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://conciel.blog134.fc2.com/tb.php/13-287e9870